取扱製品

統合型GIS対応パッケージ

固定資産管理システム

各課台帳情報と地番図家屋現況図などの図面情報を一元管理することができます。
課税客体の管理、異動更新、画地評価、窓口対応など、固定資産税にかかわる日常業務の正確かつ効率的な遂行を支援しています。

固定資産管理システム
  • 地番家屋現況図、地目図、写真図、現地調査図面などほしい図面を簡単に表示
  • 現年・翌年のみならず、過年度のデータも同時に表示・管理
  • 画地の認定から条件計測まで正確かつ効率的な画地評価を支援し、陰地割合の計算も自動的に算出
  • 土地・家屋の異動に伴う図面更新作業を一元的に行い、図面の整合性を保持

固定資産税関連業務

  • 基礎資料作成業務
  • 地目判読業務
  • 宅地評価支援業務
  • 状況類似診断業務
  • 家屋異動判読業務

農地情報管理システム

使いやすい画面構成と便利な機能を特長にした農地台帳システムです。
農家基本台帳や農地一筆台帳などの情報と、農用地地番図などの図面の情報をー元的に管理し、農地情報管理に関する業務の正確かつ効率的な遂行を支援しています。

※Agencyとは ユニオンデーターシステム株式会社が全国210団体以上の実績をもとに開発した農地台帳システムの名称です。

農地情報管理システム

1.メニューバー

使いやすく上段に集約。

2.管理画面

貸借・転用地・納税猶予など何らかの権利により注意が必要な土地はピンクで表示され、誤入力を防止します。また、人・所在地の頭文字で絞込み検索も可能です。タブ切替により、画面を切替えながらスムーズに検索をかけることができます。

3.独自管理項目

独自管理項目追加機能で簡単に設定できます。追加 項目は台帳検索で簡単検索。

4.ツールバー

印刷・プレビュ―・データ出力・追加・削除・更新・取消・地図表示など、ツールボタンは下段に集約。

地図との連携による計画策定

台帳管理機能と地図とが連携し、スムーズな農地管理を実現しています。また、地図による 「見える化」を実現し、用途に応じた様々な利活用が可能です。

地図との連携による計画策定

地図連携による利用例
  • 人・農地プラン作成
  • 耕作放棄地解消計画策定
  • 農振農用地管理へ活用
  • 年齢別耕作者分布図の作成
  • 後継者の有無についての現況図作成等

都市計画業務支援システム

庁内で蓄積された都市計画に関する各種空間データ(土地利用、施設情報、人口分布、法規制情報など)を一元管理します。
都市計画の立案、計画策定から窓口照会まで都市計画に関する情報を幅広く支援しています。

都市計画業務支援システム

  • 日常の管理業務、 図面作成などの定型業務の効率化・迅速化を支援
  • 法定調査などを効率良く実施
  • 客観的·定量的な都市政策立案を支援
  • 課内·庁内の情報共有を促進
  • 窓口業務の効率化・視覚化により 、 住民サービスの向上を促進

PasCAL都市計画のシステム体系

活用例
活用例
  • 調査・解析
    — 都市計画基礎調査との連携、データ登録と管理
    — 土地利用、建物用途現況図などの成果図や課題図の作成
  • 計画立案・評価
    — 検討図面の作成(都市計画マスタープラン、都市再生)
    — 計画案の作成と比較検討評価支援
  • 都市計画決定見直し・手続き
    — 根拠指標(土地利用動向、市街地類型化不適格状況など)の整理
    — 協議図面、帳票の作成
    — 法定図書、参考図書の作成
  • 都市計画情報管理
    — 都市計画関連台帳の整理
    — 窓口、電話による問い合わせの支援